Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

自分のサイトやブログに広告を貼るだけで収入を得ることが出来るクリック課金型広告(PPC広告)は有名ですが、その中で最も報酬が高いのがGoogle AdSenseです。1クリック当たりの平均単価は30円で、高いものならば数百円という場合もあります。

自分も運営している他サイトでGoogle AdSenseの広告を貼っていますが、最近になってGoogle AdSenseからメールが届きました。

お客様のサイトでは、まだ自動広告が使用されていません。自動広告を使うと、時間をかけずに、サイト全体に広告を掲載したり、広告を最適化したりすることができます。サイトのページに簡単なコードを追加するだけで、あとはすべて自動的に行われます。

何やら『自動広告』という新しい広告システムが誕生しているみたいです。そこには『収益の拡大』の文字が、これは一度試す価値はありそうなので、Google AdSenseの自動広告を導入してみる事になりました。

スポンサーリンク

Google アドセンスの自動広告とは

Google AdSenseによると、自動広告とはコンテンツを収益化するためのシンプルで革新的な方法を提供する広告フォーマットという事です。

この自動広告の特徴は、コードを追加する事により、高い収益が見込めるタイミングと場所に自動的に広告が表示されます。

勝手に広告が表示されるという事で、すでに広告を掲載している場合は、広告が2重になる心配がありますが、すでに広告がある場合は、空きスペースがある場所にのみ広告が配置されます。なので、既存の広告ユニットを削除する必要はありません。

 

Google アドセンスの自動広告の種類

2018年7月現在、Google アドセンスの自動広告の種類は6種類設定可能です。そこで、どのような広告があるのか1つずつ調べていきたいと思います。

 

テキスト広告とディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、いわゆるバナー広告の事ですね、画像が表示されます。対してテキスト広告とは、その名の通りテキストが広告になったのもです。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense

この手のタイプは、ブログのヘッダーやフッターに表示されることが多いですね。特にヘッダーに現れると、何だかブログがブサイクに見えますね(笑)。

 

インフィード広告

インフィード広告とは、サイトのコンテンツに自然に溶け込むように設計されています。トップページの記事一覧の間に表示されて、まるで記事に溶け込んで表示されるため、閲覧者に邪魔になることはありません。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense

ちなみに、こちらの広告はスマホ専用ですね。

 

記事内広告

記事中の文章の間に表示されるネイティブ広告です。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense
Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense

パソコンの場合はあまり邪魔になりませんが、スマホの場合はかなり大きく表示されるのが特徴ですね。

 

関連コンテンツ

ブログの関連記事の間に忍ばせる広告ですね、現在ではスマホ専用のコンテンツになります。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense

こちらの広告は以前からありましたね。自分も他の運営ブログで設定しています。

 

アンカー広告

こちらはオーバーレイ広告になります。ページの最上部か最下部に重なるように表示される広告です。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense

こちらの広告はモバイル専用で、閲覧者が閉じたり削除が可能になります。

 

モバイル全画面広告

モバイル全面広告という名の通り、スマホの全画面に表示される広告です。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?引用 Google AdSense

先へ進むには、広告を削除しなければならないので、正直ウザいです(笑)。

 

Google アドセンスの自動広告を導入するメリット

Google アドセンスの自動広告は次のようなメリットがあります。

  • サイトの記事作成に専念できる
  • サイトの収益増が見込める
  • 掲載したいページに同じコードを1つずつ設置するだけで、残りの処理は自動的に行われる

一般的なAdSenseの広告の貼り方は、ブログの最初の見出し(H2)の前に1つ、記事の終わりに横並びに2つの計3つが主流でしたが、2016年8月ごろから広告設置数の上限が撤廃され、4つ以上の設置が可能になりました。

文字数が5000文字にも及ぶ記事では、1000文字ごとに広告を貼れば収益は上がると予想できましたが、いちいち手動で広告を貼るのは面倒ですね、しかし自動広告を導入することにより、そんな悩みも解決してくれて収益もアップします。

更に、自動広告はブログのヘッダー内に広告コードを貼りつけるだけなので、全く手間がかかりません。

 

アドセンスの自動広告の設定方法

まずはGoogle AdSenseにアクセスします。

公式Google AdSense

『広告の設定』をクリックします。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

『開始する』をポチっと。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

自動広告として利用する広告タイプを選択します、後から変更可能なので、全てにチェックを入れておきました。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

『新しいフォーマットを自動的に取得する』にチェックを入れた場合は、新しいフォーマットが自動広告に追加されたら、自動的に追加されるようになります。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

表示されたコードをコピーして、ブログの<head>~</head>内に貼りつけます。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

 

WordPressに自動広告を貼りつける場合

では、WordPressのブログに自動広告のコードを貼りつけていきましょう。

ダッシュボードから『外観』⇒『テーマの編集』と進みます。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

この中に『テーマヘッダー(header.php)』という項目があるのでクリックします。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

コードを<head>下に貼りつけて『ファイルを更新』をクリックします。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

 

ブログにheader.phpがない場合は?

ブログで子テーマを使用している場合は、『header.php』が無い事があります、この場合は、FTPソフトを使い、親テーマの『header.php』を子テーマにコピーしてやります。

関連MixHost(ミックスホスト)にFTPソフトを使って接続する方法【FileZilla(ファイルジラ)】

親テーマにある『header.php』をローカルにダウンロードします。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

ダウンロードした『header.php』をTeraPadなどのテキストエディタで開き、<head>下にコードを貼りつけて上書き保存します。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

Google AdSenseの自動広告のコードを<head>下に貼りつけた『header.php』を、子テーマにアップロードしてやります。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

以上で自動広告の貼りつけが完了しました。1時間後くらいには自動広告が適応されていると思います。

 

自動広告はブログのどの辺りに表示されるのか

自動広告はコードが貼られたページの内容を解析して、収益率の良い個所に広告を表示させるのですが、一体どの辺りに表示されるのでしょうか?

自動広告を導入してすぐにブログにアクセスしてみました。するといきなりトップページに広告が表示されていました。

①ヘッダーの中

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

②フッターの中

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

③フッター右のタグの上下

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

トップページだけで4つの広告が貼られていました(笑)。

投稿記事ページを調べると、ヘッダーに1つ、記事の終わりのSNSボタンの下に1つ、さらに下の関連記事下に1つ、フッターに1つの計4つが貼られていました。

変わったところでは、お問い合わせページやプロフィールページなどの固定ページにも広告が貼られていました。しかし、お問い合わせページのようなペラペラの低品質なページにアドセンスを貼るとポリシー違反になりそうな気がしますが(笑)。

下記の様に、文章と文章の間にも広告が貼られていました。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

 

自動広告を導入していないブログで勝手に広告が掲載されている

自分は運営している2つのブログでGoogle AdSenseを導入しています、仮にサイトA、Bとしましょう。今回は実験のため、PV数も少なくアドセンスの収益も少ないサイトBに自動広告を設置しました。

ところが、本日サイトAにアクセスしてみると、ヘッダー下のグローバルメニューにアドセンスの広告がでかでかと貼りつけられていました。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

何故コードを挿入していないサイトのヘッダーに自動広告が貼られているのか不思議でネットで検索してみると、どうやら自動広告のフォーマットが原因みたいでした。そこで、『テキスト広告とディスプレイ広告』のチェックを外してみました。

Google アドセンスの自動広告とは? 導入すると収益はアップするの?

しばらくしてサイトAのヘッダーに貼られていた自動広告は表示されなくなりましたが、同時にサイトBのヘッダーやフッターにあった4つの広告も表示されなくなりました。

 

アドセンスの自動広告は収益効果はある?

Google アドセンスの自動広告を1か月間利用してみた結果を報告しておきます。結論を言うと、収益は確実にアップしました。

クリック率やページCTRが何%かという具体的な数字は規約違反になるので掲載できませんが、総支払額なら良いという事なので紹介していきたいと思います。

お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

自分は2サイトでアドセンスを導入していますが、7月に振り込まれた金額は61,212円です。この7月では、最後の方に自動広告を導入したので、ラスト5日間くらいは収益がアップしているはずです。続いて8月ですが、振り込み予想金額が70,576円でした。

結局、収益は115%アップになりました。特徴として、ページビューはあまり変わらないのですが、クリック率が30%ほどアップしました。やはり広告の数が増えたことにより、クリックされる確率が高くなったみたいですね。

 

まとめ

今回はGoogle アドセンスの自動広告を導入してみました。基本的に、記事内に元からの広告が3つあるので、あまり増えすぎるのはどうかと思い、ヘッダーやフッターに表示される『テキスト広告とディスプレイ広告』の設定をOFFにしました。

今のところ目立つのは、スマホのアンカー広告ですね、かなりの確率で表示されている気がします。本文中に表示される『記事内広告』に期待したのですが、記事のボリュームが少ない関係もあって、あまりお目にかかれません。

関連Google アドセンスの自動広告を特定記事だけ非表示にする方法!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)