パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法の2回目になります。

今回はHDD(ハードディスク)を新しい物に交換していきます。新しいHDDの容量は予算の都合で1TBです。楽天市場でバルク品が5,040円で売られていたので購入しました。旧HDDが2TBなので、ちょうど半分の容量ですね。

バルク品
新品だが簡素な包装で販売されている。説明書等は付属していない。

旧HDDが5400回転で、今回購入したHDDは7200回転なので、少しは速くなりそうですかね?

前回の記事は下記からどうぞ。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~データバックアップ編

2017.07.10

HDD交換のための下準備

HDD交換するためにはあらかじめ下準備が必要になります。

準備するもの
  • 交換用HDD
  • プラスドライバー

まずは新しいHDDですが、バルク品という事ですが、どんな感じの包装なのでしょうか?

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

外箱のダンボールはしっかりした物です、さすがに楽天市場ですね。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

ビックカメラとコジマとソフマップが合併(笑)。店名はどうなるんでしょうか?

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

早速開封してみると、プチプチに包まれたHDDと納品書が1枚でした。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

さすがにバルク品、説明書も保証書もないと思っていたら、片隅に保証書発見。さすがに1年間は保障してくれるみたいです。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

さらに開封していくとHDD(ハードディスク)がゴロンと入っていました。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

HDDを交換していく

早速交換していきます。我がパソコンはオールインワンタイプなので交換が簡単です。もう店頭に並んでいるのも珍しい位のパソコンです。

まずはパソコンをひっくり返します。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

ドライバーを使いネジををはずして蓋を開けます。赤枠で囲んでいるところがHDDが入っているケースです。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

ドライバーでネジを外しケースを取り出します。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

ケースの横に左右2つずつ計4個ネジがあるので外していきます。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編
パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

中に入っているHDDを抜き取りました。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

左が旧HDD、右が新HDDになります。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

シリアルATA(SATA)同士なので、コネクタの形は同じになります。この規格違うと大変です(笑)。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

先ほどのケースに新HDDを入れていきます。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

パソコンの本体側のコネクタに合わせるように挿入します。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編
パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

後は蓋を閉めるのみです。これでパソコンのHDD(ハードディスク)の交換が完了しました。

パソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

なお、取り出した旧HDDですが、外付けHDDケースを付けて 外付けHDD としてデータの保存用に使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)