パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

パソコンのHDDを交換する方法の最終回になります。

前回で新HDDの装填が終わりましたので、今回はOSの再インストールと旧HDDからバックアップしたデータをインポートしてやります。

markパソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~データバックアップ編
markパソコンのHDD(ハードディスク)を交換する方法~HDD(ハードディスク)交換編

OSの再インストール

OSの再インストールを行うために必要なものは、リカバリディスクです。

リカバリディスク=調子の悪くなったパソコンを工場出荷時の状態に戻してくれるディスク。

基本的にはHDDを初期化する時に使うものですが、OSが含まれているので、新しく買ったHDDにも使用できます。

パソコン購入時にリカバリディスクの有無を調べておくと良いですね。おそらくは2000円~4000円の料金がかかると思われます。

我がパソコンはHP(ヒューレットパッカード)製です。幸いにも、リカバリディスクなるものが4枚付属していました。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

とりあえず、リカバリディスクの1をパソコンに挿入、電源をオンにします。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

しばらくこの状態が続きます。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

そのうちに、リカバリマネージャなるものが表示され、サプリメンタルリカバリディスクの有無を聞かれるので「はい」をクリック。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

リカバリディスクが3までと、残りの1枚の計4枚あるので、これの事でしょうか。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

「サプリメンタルリカバリディスクを挿入してください」と言われるので、ディスク1を取り出してサプリメンタルリカバリディスクを挿入します。「工場出荷時状態へリセット-ドライブ全体を消去し、工場出荷の状態にリセットします」にチェックを入れます。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

さらに、「システムを工場出荷時の状態に復元しますか?と聞かれるので「はい」にチェック。 「キーボード、マウス、モニター以外のすべてのデバイスを外す必要がある」と警告されるのでOKをクリックします。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

これで再インストールが始まりました。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

10分くらい経つと「リカバリディスク1を挿入」と指示が出ます。

↓(約10分)

リカバリディスク2を挿入。

↓(約10分)

リカバリディスク3を挿入。

↓(約15分)

ソフトウェアのインストール

↓(約2時間~3時間)

これで再インストールが完了しました。パソコンが真っ新になりました、気持ちが良いですね。

バックアップデータのインポート

再インストールも完了したので、旧HDDでバックアップしたデータを新しいパソコンにインポートしてやります。

今回のバックアップ先はBD-REなので、パソコンにディスクを挿入しておきます。

メールのインポート

Windows Liveメール2011

パソコンが新しくなったので、Windows Liveメール2011の初期設定をしていきます。

画面左下のスタート→すべてのプログラム→Windows Liveメールと進みます。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

旧メールアカウントを記入していきます。分からなければ、旧HDDのアカウント画面のスクリーンショットを撮影しておくと便利ですね。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

ここらへんも旧HDD同様に記入していけば良いです。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

これで初期設定完了です。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

ここからメールのインポートを行っていきます。

Windows Liveメール2011を起動させて、①リボンから②「メッセージのインポート」をクリックします。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

Windows Liveメールを選択。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

フォルダの場所を選択します。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

「すべてのフォルダ」を選択。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

インポートが始まりました。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

無事にインポートが完了しました。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

お気に入りのインポート

続いてはお気に入りのインポートです。

Internet Explorer 11

ブラウザを立ち上げて、右上の①☆→②▼とクリックしていき、③「インポートとエクスポート」をクリックします。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

「ファイルからインポートする」を選択。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

「お気に入り」を選択。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

ファイルの保存場所を指定。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

全体をバックアップしたので、「お気に入り」を選択、「インポート」をクリックで完了です。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

これは大変便利なのですが、1つ不満を言いますと、順番がバラバラでインポートされる事ですね(笑)。

Google Chrome

お次はGoogle先生のブラウザですね。

Google Chromeを起動させて、①右上の「三」のマークをクリック、②ブックマーク➝③ブックマークマネージャと進みます。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

①「管理」➝②「HTMLファイルからブックマークをインポート」と進みます。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

ファイルの場所を指定します。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

これでインポート完了です。

パソコンのHDDを交換する方法~OSインストール&データインポート編

ドキュメントとソフトウェアりのインポート

これはすべてドラッグアンドドロップで新HDDへ移動させれば良いだけですね。

まとめ

以上で実際に行った旧HDD→新HDDの交換手順のリポートが完了しました。

本当はHDD引越しソフトを使うと早く終わるんですが、今までにインストールした不要なプログラム等も一緒に引っ越されるので、イマイチPCがサクサク行かないんですね。

今回は旧HDDから必要なものだけバックアップした分、PCが幾分軽くなりました。HDDが新しいと気持ちが良いです。

なお、今まで使っていた旧HDDですが、HDDカバーを購入すれば外付けHDDとして利用できます。

バックアップ編へ
HDD交換編へ