炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

牛もも肉を使ったローストビーフ を作ってみました。今回挑戦したのは、炊飯器を使ってじっくりと火を通していったことです。

tako
旨そうですね~。こりゃワインに合いそうw

炊飯器の保温機能でじっくりと加熱することで、程よい焼き色になっていくのでですね。

作り方としては、フライパンで表面をまんべんなく焼いて、後は炊飯器に放り込むだけなので、超簡単レシピと言えます。

ローストビーフと牛肉のたたきの違い

ローストビーフと似たレシピに「牛肉のたたき」がありますが、両者の違いはどのようなものなんでしょうか?

ローストビーフとは、牛肉の塊をオーブンで中までじっくりと蒸し焼きにした料理法です。今回使用する炊飯器レシピも調理法の中のひとつですね。

一方、牛肉のたたきは肉の表面だけを焼いて、中まで火を通さないで氷水で冷やす調理法です。こちらは中は真っ赤な生の状態になります。カツオのタタキのイメージですね。

両者の見分け方としては、ローストビーフは白っぽいピンク色をしていて、たたきは真っ赤な色ですね。

炊飯器で作るローストビーフレシピ

材料は至ってシンプルです。

ローストビーフの材料
  • 牛もも肉
  • コショウ
  • サラダ油

買ってきたもも肉は、常温で1時間から2時間ほど置いておいた方が良いですね。その後、肉の表面に塩コショウをまんべんなくすり込んでおきます。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

フライパンにサラダ油を入れて牛肉を投入、焼き色がつくまで焼いていきます。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

4面ともまんべんなく焼き色をつけていきます。これだけで美味そうですね。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

全体に焼き色がついたら、アルミホイルで牛
肉を包みます。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

ビニール袋に入れて空気を抜いて水が入らないように口を縛ります。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

炊飯器の中に60℃から70℃のお湯を入れて、先ほどビニール袋に入れた牛肉を放り込みます。炊飯器の保温ボタンをポチッと押して、1時間半から2時間保温します。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

tako
このレシピの弱点はご飯が炊けない事ですね(笑)。

今回は時間の関係で保温時間は1時間15分と少し短くなりました。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

 

食べやすい厚さに切り分けてローストビーフの完成!

食べやすい厚さに切り分けていきます。見た感じ生っぽくなく丁度良い焼き加減ですね。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

お皿に盛りつけてローストビーフの完成です。

炊飯器で作ったった!『簡単ローストビーフレシピ』

ローストビーフに合う甘辛いタレを作りたかったのですが、面倒だったので市販のポン酢に薬味の生姜・ネギ・ニンニクをたっぷりかけて頂きました。肉のうまみがハッキリ分かり、あっさりとした食感でした。なお、粒マスタードを付けて食べても美味しかったです。

最初にフライパンで焼くだけで、後は炊飯器に入れておくだけなので、簡単レシピですね。これなら週イチでも作れそうです。

余った肉は細かく切って、翌日の昼飯にチャーハンとして食べました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)