WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

先日、ブログのテーマを変更しました。と言っても、当ブログではありません、自分が他で運営しているブログです。

思い切って有料テーマを購入しました。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた!

2018.02.21

ショートコードも多彩で、なかなか使い心地も良く、とても気に入っているのですが、一つ不満点があります。それは、最初の見出し(H2)手前に広告を自動で挿入できるウィジェットが無い ことです。

そこで、functions.phpにコードを貼りつけるだけで簡単に導入する方法を紹介していきたいと思います。なお、先日公開した記事と重複するところもあると思いますがご了解ください。

WordPress最初の見出し(H2)手前にアドセンスを設置する方法 

2018.03.02
スポンサーリンク

「投稿本文中」のウィジェットを出現させるコード

下記のコードをfunctions.phpに貼りつけていきます。

 

 

FTPソフトでfunctions.phpをローカルにダウンロード

まずはFTPソフトを起動します。なお、FTPソフトの導入方法は下記の記事で解説しています。

MixHost(ミックスホスト)にFTPソフトを使って接続する方法【FileZilla(ファイルジラ)】

2017.08.30

該当するドメインから「public_html」➝「wp-content」➝「themes」➝「seal-child」と進み、「functions.php」をローカル(パソコンのデスクトップ)にダウンロードします。

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

 

functions.phpにコードを貼りつける

パソコンのデスクトップにダウンロードした「functions.php」をテキストエディターで開きます。今回はTeraPadに放り込みました。

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

先ほどのコードを貼りつけて上書き保存し、ファイルを「seal-child」にアップロードします。

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

これでSealのウィジェットに「投稿本文中」の項目が現れました。

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

「カスタムHTML」にパソコン用とスマホ用の広告タグを貼りつけていきます。

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

以上で『Seal』の最初の見出し(H2)手前に自動で広告を貼りつけることのできるウィジェットの導入完了です。

 

導入後の注意点

これで最初の見出し(H2)下にGoogleアドセンスを導入できました。しかし、これ以降にウィジェットを利用する場合に注意することがあります。

例えば、スマホのフッターに「カテゴリー」「タグ」「プロフィール」を表示させる場合は、一つ上のウィジェットに設定します。ここでは「フッター右」ですね。

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

どうやら「投稿本文中」のウィジェットを作成したお陰で、元からあったウィジェットの順番に1つずつズレが発生したみたいです。

WordPress有料テーマ『Seal』の最初の見出し(H2)手前に広告を貼る方法と注意点

なので、スマホのフッターに設定する場合は、一つ上の「フッター右」にコードを入れれば良いです。

 

まとめ

当ブログのテーマのSTORK(ストーク)でも、この記事の通りに「投稿本文中」のウィジェットを作成しましたが、Sealのようにズレることは無かったですね。Sealだけのバグのようなものなのでしょうか?

とりあえずウィジェットを利用する場合は、真上のウィジェットに放り込むという事を覚えておくと良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)