WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

この度、WordPress有料テーマ Sealの旧バージョンが改善されて、大幅にアップデートされました。旧Sealユーザーは無料でSeal『ver1.5』を利用することが出来ます。ここでは、Sealを旧バージョンから新バージョンの『1.5』へ変更する方法を紹介していきたいと思います。

ポチ
ダッシュボードから簡単に更新できないのかしら?

今回の最新テーマ『ver1.5』は、以前の旧バージョンのSealとは完全に別のテーマになります。なので、テーマの更新では『ver1.5』にはならないので注意が必要です。改めて『Seal ver1.5』をダウンロードする必要があります。

Seal旧バージョンとver1.5の違い

Sealの旧バージョンからver1.5への大きな変更点は以下の通りです。

『ver1.5』で出来ること
  • サイドバーの『あり』『なし』の切り替えが可能
  • サイドバー専用のプロフィールウィジェット機能の追加
  • フッター固定(追尾)メニューのパワーアップ
  • トップページのヘッダー画像の透過
  • ビジネスメニューの表示・非表示

 

サイドバーの『あり』『なし』の切り替えが可能

ダッシュボードから『サイトをカスタマイズ』⇒『デザイン設定』と進みます。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

『サイドバーありorなし切り替え』でサイドバーの有無を選択できます。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

サイドバーあり

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

サイドバーなし

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

 

サイドバー専用のプロフィールウィジェット機能の追加

通常ではメインカラムに設置されていた『この記事を書いている人 – WRITER -』というプロフィールウィジェットを、サイドバーにも導入することが可能になりました。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

ダッシュボードから『ユーザー』⇒『あなたのプロフィール』と進み、『あなたについて』欄で自己紹介文と肩書を入力していきましょう。最後に『プロフィールを更新』を忘れずにクリックします。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

 

フッター固定(追尾)メニューのパワーアップ

スマホやタブレットでアクセスした場合に、フッター部分に表示されていた5つのボタンがありました。これは画面を上下にスクロールしてもそのまま追尾してくれる優れものです。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

これらのボタンが『ver1.5』では更にパワーアップしています。ダッシュボードから『サイトをカスタマイズ』⇒『フッター固定メニューの設定(スマホ&タブのみ)』とすすむと、フッター固定メニューのON/OFFが切り替えられるので『ON』に設定しましょう。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

このフッター固定メニューでは、ボタンを1個から最高5個まで設置可能です。アイコンは30種類の中から選択し、テキストとリンクが挿入出来ます。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

このように色々なアイコンを使い外部のSNSに誘導したり、読者に見てほしいページに誘導することが出来ます。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

 

トップページのヘッダー画像の透過

トップページにあるヘッダー画像を透過させることが可能になりました。ダッシュボードから『サイトをカスタマイズ』⇒『ヘッダー周りの設定』と進み、『ヘッダー部分の透過切り替え』欄で『透過させる』にチェックを入れます。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

すると、トップページのヘッダー画像が透過されて、ロゴが浮き上がる感じになりました。

ヘッダー通常

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

ヘッダー透過

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

ポチ
なかなか面白いわね(笑)。

 

ビジネスメニューの表示・非表示

トップページ右上にビジネスメニューの設置が可能になりました。『お問い合わせ』『Line』『電話番号』を表示することが出来ます。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

ダッシュボードから『サイトをカスタマイズ』⇒『ビジネスメニュー部分の設定』と進むと、ビジネスメニューの表示・非表示を切り替えることが出来ます。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

ポチ
ECサイト向けのメニューかしら?

 

『Sealver1.5』導入前に推奨プラグイン以外を一時停止する

Seal『ver1.5』を導入する前に、Sealで推奨されていないプラグインを一旦OFFにしていきます。Sealを『ver1.5』に変更した後で推奨プラグイン以外を使う場合は、1つずつ有効化して不具合が出ないかチェックしていきましょう。プラグインによる不具合はサポートの対象外になるので自己責任で行いましょう。

以下がSEAL『ver.1.5』で動作確認ができているプラグイン一覧になります。(2018年12月17日現在)

a3 Lazy Load
AddQuicktag
All In One SEO Pack
Autoptimize
Black Studio TinyMCE Widget
Broken Link Checker
Classic Editor
Contact Form 7
Google XML Sitemaps
Instagram Feed(Instagram フィード)
Jetpack by WordPress.com
PS Auto Sitemap
PubSubHubbub
Shortcodes Ultimate
SNS Count Cache
Table of Contents Plus
TinyMCE Advanced
WordPress Ping Optimizer
WP Fastest Cache
WP User Avatar

注意点として、JetPackの『Serve images from our servers』機能は『Seal ver1.5』と相性が悪いそうです。この機能はOFFにしておきましょう。

 

『Seal ver1.5』のダウンロード・インストール方法

旧Sealユーザー宛に松原 潤一さんからメールが届いていると思います。このメールに『Seal ver1.5』へのダウンロードリンクが記載されているので、『本テーマ』『子テーマ』の両方をダウンロードしておきましょう。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

ポチ
まずは親テーマと子テーマのダウンロードね。

WordPressのダッシュボードから『外観』⇒『テーマ』⇒『新規追加』⇒『テーマのアップロード』と進みます。『ファイルを選択』をクリックして、親テーマ『seal1_5』選択し『開く』をクリックします。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

『今すぐインストール』をクリックします。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

続いて子テーマ『seal1_5_child』も同じようにアップロード⇒インストールして、最後に有効化しておきましょう。

WordPressテーマSealをver1.5に変更する方法

 

『ver1.5』に変更後に行う事

Sealを旧バージョンから『ver1.5』に変更すると、これまで旧バージョンで設定してきたヘッダー画像等が消えてしまうので再設定が必要になります。

ポチ
旧バージョンと『ver1.5』は全く別のテーマですからね。

1 最初に『ユーザー』⇒『あなたのプロフィール』でサイドバー用の自己紹介文章と肩書を入力していきましょう。

2 ヘッダー画像を新しく設定していく必要があります。『ヘッダーメディア』から画像を追加していきましょう。

3 『サイトをカスタマイズ』⇒『サイトカラー(色)』でサイトカラーを変更していきましょう。

4 『サイトをカスタマイズ』⇒『デザイン設定』で各パーツの表示・非表示を行いましょう。ここではサイドバーの有無や、見出しの変更等が行えます。

5 『外観』⇒『ウィジェット』でウィジェットの場所を調整していきましょう。『ver1.5』では新しく『サイドバー』という項目が増えています。

6 『外観』⇒『メニュー』で『ver1.5』用のメニューを設定していきましょう。

 

まとめ

今回は、Seal旧バージョンから『ver1.5』へ変更する方法を紹介しました。変更自体はテーマを有効化するだけなので簡単でしたが、ヘッダー画像が無くなっていたり、ウィジェットの場所が違っていたりして、元に戻すのに苦労しました。

変更後の感想は、旧バージョンに比べて全ての面でパワーアップした感じがしました。旧バージョンではインスタグラムとしか連携出来ませんでしたが、『ver1.5』ではLine・Twiiter・Facebook・YouTubeなどと連携も可能になりました。

より一層パワーアップしたSeal『ver1.5』、とても気にっています。


関連WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)