WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた!

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

2017年12月4日に発売されました、WordPress有料テーマ Seal を購入してみたので、レビューを行いたいと思います。

当ブログは、ブログマーケッターjunichi(松原潤一)さんが監修して、OPENCAGEが開発したWordPress有料テーマの ストーク を使用しています。そのjunichiさんが満を持して発売したのが、触ってみたくなるようなテーマのSealです。

Sealでは、写真を綺麗に見せたりする事が可能なので、「Instagram」に特化しているテーマと言えます。

「Seal」を選んだ理由

Sealを選んだ理由は下記の通りです。

Sealの特徴
  • カスタマイズしやすい
  • シンプルな1カラム
  • ブログマーケティングスクールに半年間在籍できる
  • オシャレなマテリアル風デザイン
  • Instagramとの相性バッチシ

 

カスタマイズしやすい

Sealでは、WordPressでブログを始めたばかりの初心者でも、使いやすいように作られています。例えば、サイトで会話形式を取り入れたい時に、無料テーマでは吹き出しプラグインを導入しなければなりませんが、Sealならショートコードひとつで吹き出しを設定できます。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

その他でも、囲い枠・ボタン・カラム・フローチャート・関連記事・漢字にフリガナ・傍点など、多彩なショートコードが満載です。

 

シンプルな1カラム

有料テーマでは2カラム形式のものが多いですが、Sealではシンプルな 1カラム形式(サイドバー無し) のレイアウトです。

1カラム形式のメリットは、訪問者がサイドバーに気を取られずにコンテンツのみに集中できる事です。逆に1カラムにすることのデメリットは、サイトの回遊率が低くなることですね。

しかし現代では、スマホからの閲覧が多数を占めているので、1カラムでも問題ないと思います。

 

ブログマーケティングスクールに半年間在籍できる

Sealの購入にはプランが2通りあり、テーマ購入のみなら21,600円ですが、サポート付きプラン(39,800円)を購入すると、JUNICHIさんが主宰する ブログマーケティングスクール半年間無料で在籍する権利 が付いてきます。

ブログマーケティングスクールの受講料は1か月5,000円(税込)なので、実質的に9,800円でテーマが購入できる計算になります。

プラン 単体購入 ブログマーケティングスクール
サポート付
解説サイト閲覧
WordPress導入代行 × ×
テーマ導入代行 × ×
テーマ導入サポート ×
テーマ操作サポート ×
テーマカスタマイズサポート ×
WordPress基本操作サポート ×
HTML/CSS/PHPの書き方サポート ×
ブログ運営の相談 ×
ブログマーケティングスクールの利用 ×
複数サイトでの使用
サポート月額料金 不要 6か月間無料
7か月目から5,000円
料金(税込) 21,600 39,800円

 

オシャレなマテリアル風デザイン

Googleが推奨しているマテリアルデザインを取り入れたテーマになっているので、見た目に立体感があります。

マテリアルデザインとは?
マテリアル=物質。物質的な法則にのっとったデザイン。影を使い層の重なりを表現することなど。

要するに、影や重なりを再現することで、ユーザーが操作しやすくなるんですね。

 

Instagramとの相性バッチシ

Sealでは、Instagramとの連携機能があり、プラグインの「Instagram Feed」を使って、綺麗なギャラリーが作れます。この機能は他のWordPressテーマには無い特徴です。更には、オリジナルの写真集や作品集が作れる、ポートフォリオ作成機能が標準で装備されています。

 

Sealの購入方法

さっそくSealを購入してみたいと思います。なお、今回は「単体購入プラン」を申し込んでみました。

公式サイトの「ご購入はこちら」→「今すぐ購入」と進むと、PayPalの決済画面が表示されます。ちなみに、あらかじめ PayPal の登録が必要になります。

PayPalとは?
メールアドレスとインターネットを利用した決済サービス。支払う相手にカード情報を伝えないで決済できる。

「同意して支払う」をポチッと。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

購入完了です。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

 

テーマの変更

この後は株式会社ファンファーレからメールが届くので、メールに記載されているURLにアクセスして、Sealのテーマをダウンロードします。この時、親テーマと子テーマの2種類ダウンロードして下さい。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

テーマを変更したいサイトのダッシュボードの「外観」→「テーマ」と進み、「新規追加」から「テーマのアップロード」をクリックします。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

「参照」をクリックして、親テーマの「Seal」を選択、「今すぐインストール」→「有効化」と進みます。同じように子テーマ「Seal-child」もインストール・有効化しておきます。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

これでサイトにSealの子テーマが導入されました。なお、子テーマを有効化しておく事により、Sealのアップデート時もファイルが上書きされる心配がありません。

WordPress有料テーマ『Seal』を購入してみた

 

まとめ

TwitterやFacebookと連携しているテーマは数多く存在しますが、Instagramと連携出来るのは今のところSealだけです。

有料テーマの優れているところは、最初からカスタマイズが施されている点です。なので、余計な作業に時間をかけることなく記事作成に力を入れることが出来ます。

最初は無料テーマを使いたい気持ちになりますが、先行投資で有料テーマを導入する事により、後々収益が上がり易くなります。そういった点ではSealはおすすめのテーマになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)