タカギ ホースリール【RC220TNB】使用感やレビューなど

タカギ ホースリール【RC220TNB】使用感やレビューなど

夏の散水には欠かせないホースリールですが、今回はタカギ ホースリール【RC220TNB 】を購入したのでレビューを行いたいと思います。

ホースリールと言えば庭の水撒きや自家用車の洗車に利用したり、年末の大掃除に活躍する場合もあります。

1年中利用できるわね。

ポチ美

真夏の暑い時期の朝や夕方に水を撒けば、家全体が涼しくなり快適に過ごすことが出来ますね。

打ち水効果ね。

ポチ美

昔のホースリールと言えばホースがむき出しになっていましたが、RC220TNBは日差しからホースを守る着脱可能なカバーが付いており、ねじれに強いツイスターホースを採用しているので巻き取りもスムーズに行えます。

タカギ ホースリール【RC220TNB】を開封してみた

今回タカギ ホースリール【RC220TNB 】を購入した経緯は、Amazon.co.jpの散水用ホース・リール の 売れ筋ランキングを参考にしました。

辛口で有名(?)なカスタマーレビューでも星4と5で90%と中々の評価でした。

Amazonレビュー

値段も3,633円と手頃だったので思わずポチりましたがAmazon.co.jpは配達が速いですね、注文の翌々日には商品が到着しました。ちょっとダンボールがヨレヨレですが(笑)。

【RC220TNB】注文の翌々日には商品が到着

開封してみると全てひとまとめでセットされていました。

タカギ ホースリール【RC220TNB】開封

中身はカバー・本体・ハンドルの3点。

【RC220TNB】開封 中身はカバー・本体・ハンドルの3点

保証書は付属していないのか探してみましたが、どうやら無いみたいですね。RC220TNBは2年間の保証付きなので、レシートを保管してねとの事でした。

今回はAmazon.co.jpで購入したので『注文履歴』⇒『領収書/購入明細書』と進むと領収書が表示されるます、必要なら印刷すれば良いです。

RC220TNBは2年間の保証付き

タカギ ホースリール【RC220TNB】の大きさや重さは?

今度はタカギ ホースリール【RC220TNB 】の大きさや重さを計ってみました、20mのホースリールなのでかなりの大きさがあると思いますが意外にコンパクトでした。

若干、公式サイズよりも小さいような感じでしたが、物差しで測った分の誤差かもしれません。

RC220TNBの全長(カッコ内は公式サイズ)
  • 縦 36cm(37.5)
  • 横 23cm(25.4)
  • 高さ 39.7cm(39.7)

【RC220TNB】の大きさ

RC220TNBの重さですが、さすがに体重計に乗せるわけにもいかないのでAmazon.co.jpの販売ページで調べてみたところ5.08kgでした。

ペットボトル2本半分なのでそんなに重くはなく持ち運びも楽々行えますね。

5kgなら持ち運びも可能だわ。

ポチ美

タカギ ホースリール【RC220TNB】を使ってみた

実際にRC220TNBを使ってみましょう、まずは本体にホースと取っ手を取りつけます。

本体にホースと取っ手を取りつける

あとは庭の水道蛇口に取り付けるだけですが、一般的な蛇口にはそのまま取り付けが可能です。

【RC220TNB】一般的な蛇口にはそのまま取り付けが可能出典:takagi.co.jp

下記の蛇口には専用のニップルが必要になります。

下記の蛇口には専用のニップルが必要出典:takagi.co.jp

という事でRC220TNBを設置すべく庭先へ、とりあえず今まで使用していたホースリールと並べてみました。

大きさ的にはあまり変わりませんが重さは全然違いました、RC220TNBの方が断然軽いです。

【RC220TNB】断然軽い

RC220TNBを散水栓にはめ込んでみたけど・・・

下記が我が家の散水栓ですが、この形状は…、嫌な予感…。

我が家の散水栓

とりあえずRC220TNBを散水栓にはめ込んでみました、はめ込んでネジで止めるだけなので簡単でした。

【RC220TNB】散水栓はめ込み

いざ蛇口をひねってみるとポタポタと水が漏れてきましたorz。

【RC220TNB】散水栓 水漏れ

やはりタカギの公式サイトに掲載されていた通り、この形の散水栓は別売りのニップルが必要だそうです。

別売りのニップルが必要

別売りの地下散水栓ニップル G076を購入しなければなりません。この猛暑の中1日でも早く水を撒きたいので、超特急で配達してくれるネットショップを探しました。

自分はAmazonプライムの会員なので、お急ぎ便で購入しようと思い、Amazon.co.jpの販売ページを覗いてみました。

ところが『在庫あり』となっているのにお届けが1週間後になっていました(笑)、全く話になりません。

仕方なしに他のサイトを探してみると、ヨドバシカメラが翌日に配達してくれて送料も無料という素晴らしい条件だってので速攻ポチりました。

地下散水栓ニップル【G076】を購入・設置

翌日の昼にはヨドバシカメラから地下散水栓ニップル【G076】が届きました、こちらを地下散水栓とホースの接続に使用していきます。

上手く接続できるかしら?

ポチ美

ホースバンドや針金等を使わずに簡単にホースの接続ができるとの事なので、さっそく実行してみました。

地下散水栓ニップル【G076】

初めに散水栓に取り付けてあるカップリングを外してニップル部分に地下散水栓ニップル【G076】をはめ込みますが、ネジ状になっているので簡単に接続できると思います。

ニップル部分に地下散水栓ニップル【G076】をはめ込む

後はホースのコネクターを接続するだけです。

ホースのコネクターを接続

これでひと安心ね。

ポチ美

RC220TNBの散水は4種類

RC220TNBの使い方のコツですが基本的に『カチッ』と握ると水流が出ます、もう一度握ると水流が止まります。散水している状態では常に握る必要は無いので楽ですね。

RC220TNB『カチッ』と握ると水流が出る出典:takagi.co.jp

水流を切り替える場合はノズルの頭を左右に回します。

水流を切り替える場合はノズルの頭を左右に回す

ジョロ

RC220TNB散水ジョロ

シャワー

RC220TNB散水シャワー

ストレート

RC220TNB散水ストレート

キリ

RC220TNB散水キリ

ストレートの水圧がやや弱い気もしますが、庭の水撒きであれば全く問題ないです。

最後に

今までは15年以上前に購入したホースリールを使っていましたが、兎に角巻き取り時が大変でした。またホース自体が重く片側に巻き取られるので苦労しました。

その点今回購入したRC220TNBはホースの大きさも小さくなっていて、どちらか一方に偏って巻き取られる事無くスムーズに巻き取りが出来ました。

また着脱式カバーを付けておけば日差しからホースを守れるので劣化を防げます。

散水の種類は『ジョロ』『シャワー』『ストレート』『キリ』の4種類のみですが、かえってシンプルで良いかもしれないです。あまり沢山の機能が付いていても仕方がないですから。

シンプルイズベストね!

ポチ美

注意点としてRC220TNBを庭の地下散水栓に取り付ける場合は、一緒に地下散水栓ニップル【G076】を購入しておいた方が良いです。

耐久性についてですが、2年間の保証があるのは助かりますね。せめて10年間は使いたいのですが、どんなものでしょうね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です