1本あたり459円で飲める激安ボックス(箱)ワイン購入レビュー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

1本あたり459円で飲める激安ボックス(箱)ワイン購入レビュー

今回おすすめするのは激安ボックス(箱)タイプの赤ワインです。

まとめ買いで送料が無料になり1本(750ml)に換算すると税込459円で飲めるコスパの高いワインです。

1本459円で? マジ!

ポチ美

ボックスワインなので紙の箱に入っており燃えるゴミの日に捨てられて後始末が簡単です、自分は長年このボックスワインを愛飲しています。

飲んだ感じではスーパーで売られている1本1,000円のフランスワインと味はあまり変わらない様な気がします、兎に角コスパ満点なので家計に優しいですね。

そんな良い事尽くしのボックスワインですが、ボックス(箱)ワインとは一体どういった内容の商品なのでしょうか?

ボックスワインとは?

ボックス(箱)ワインとはポリエチレンや銀色のアルミ製の袋に詰められたワインを厚紙の外箱で覆ったものです。

その包まれた状態は一般的にカスク(cask)と呼ばれており、箱ワイン・ボックスワイン・カスクワインなどの呼び名があります。

スーパーでもチラホラ見かけるわね。

ポチ美

昔のカスクワインと言えば単品で売れないような低品質のワインをなんとか売り物にするための目的で作られたそうです。

ところが今現在ではボトルワインの特用版の位置づけになっています、品質的にもボトルワインに比べて見劣りしなくなりました。

美味しくなった訳ね。

ポチ美

ボトルワインにも安くておいしいワインは多数販売されていますが、箱ワインにはボトルワインにないメリットが存在します。

ボックスワインのメリット

ここではボックス(箱)ワインのお勧め点を挙げていきたいと思います。

ボックスワインのメリット
  • 酸化しない
  • 空瓶の後始末が不要
  • コスパが高い
大量に飲める(笑)。

ポチ美

①酸化しない

ボトルタイプのワインだと開封後空気に触れやすくなるので必ず酸化してしまいます。

ボトルワインの宿命ね!

ポチ美

年代物のビンテージワインなどは開封後に香りが開くまで時間がかかると言われていますが、安価なワインでは瓶詰め後にすぐ出荷されるので短期間で飲みきる必要があります。

ところがボックスワインではワインを注ぐたびに袋が収縮して酸素に触れる事がありません。

なので酸化の心配が無く長期保存が可能になります、ゆっくりとワインを楽しむことが出来る訳ですね。

空気に触れないので長持ちするのね。

ポチ美

ボックスワインの保存方法についてですが我が家では常温で保存しています、ワインの大敵は光と酸化なので冷暗所に保存で十分と思います。

しかし夏の暑い時期だとワインが温くなってしまうので、750mlの瓶に小分けして冷蔵庫に保管しています。

ボックスワイン1箱(3L)でワイン4本分(750ml × 4)なので、1日2杯を夫婦で飲むと5日で1箱無くなってしまいますね。あっという間です(笑)。

②空瓶の後始末が不要

ワインを飲む上での最大のデメリットは飲めば飲むほど空き瓶が貯まる事です。

あまり貯めすぎると月2回の資源ゴミの日に沢山の空き瓶を捨てなければならないので、手間が掛かったりご近所の目も気になりますね。

自分も以前は恥ずかしい思いをしていました(笑)、しかし箱ワインなら飲み終えた袋は小さくたたんで燃焼ゴミの日に出すことが出来ます。

後始末が簡単な訳ね。

ポチ美

また外の厚紙は段ボールとして資源ゴミの日に出せばOKです。

③コスパが高い

ボックスワインの最大のメリットはコスパが高い事で、1本あたり税込440円と激安価格が魅力です。

タイプ容量1本(750ml)
当たりの金額
瓶ワイン750ml500円~
ボックスワイン3000ml459円

ボックスワインのデメリット

たくさんのメリットがあるボックスワインですが、残念な点(デメリット)を挙げていきたいと思います。

ボックスワインのデメリット
  • 取扱が少ない
  • 食卓に合わない(殺風景)
  • グラスに注ぎにくい

取扱が少ない

コストパフォーマンスを重視しているので安物のワインしか取り扱っていません、当然高級ワインは皆無です。

食卓に合わない(殺風景)

食卓に瓶ワインがあればオシャレですが、ボックスワインがドーンと置いてあれば殺風景ですね(笑)。

インスタ映えしないわね(笑)。

ポチ美

ただしデキャンタに移し替えれば見栄えが良くなります。

グラスに注ぎにくい

開封したてのボックスワインは重さが3kgもあるのでグラスに注ぎにくいです、また取っ手が付いていない場合は持つのにひと苦労します。

この場合もデキャンタに移し替えた方が良いわね。

ポチ美

1本あたり459円の激安ボックスワインレビュー

今回は楽天市場のセラー専科というサイトでボックス(箱)ワインを購入しました。

何故か包装がリカーマウンテンとなっているので調べてみると、セラー専科を運営しているのが株式会社リカーマウンテンの子会社の株式会社イズミセという事でした。

子会社の子会社(笑)。

ポチ美

セラー専科ではボックスワインセットを購入すると送料が無料になるというサービスが行われています。

ちなみにワインの重さは3L × 6箱なので総重量が約18キロです。※おまけが付属している場合はもう少し重くなります。

ボックスワイン箱買い

送られて来た段ボールの中を開けると、ビッシリとワインが収まっていました。

ボックスワイン開封

今回購入したのはBOX赤ワインセットの第96弾ですが、基本的に大体中身はいつも同じです。

ちなみに時々新しい箱ワインが入っていたり、おまけの1.5Lパックワインや瓶ワインが入っている場合もあります。

グラッフィティ ヴィーノ ロッソ ディ イタリア

まず初めはホワイトカラーにブラックラインがお洒落なグラッフィティ ヴィーノ ロッソ ディ イタリアです。

アルコール度数が11.5%とやや低いのが難点ですがミディアムタイプで非常に飲みやすいですね、欲を言えば後1~2%アルコール分が高いと最高なのですが(笑)。

グラッフィティ ヴィーノ ロッソ ディ イタリア

グラッフィティ ヴィーノ ロッソ ディ イタリア

ワイン名グラッフィティ ヴィーノ ロッソ ディ イタリア
 生産国 イタリア
 タイプ 赤・辛口
 葡萄品種サンジョヴェーゼ/メルロー
 アルコール度数 11.5%
アルコール度数が11.5%か…、あと1.5%は欲しい所ね。

ポチ美

ボンス ベントス 2018

続いてポルトガルの金賞受賞の常連蔵ワインボンス ベントス 2018です。自分の印象ではポルトガルワインは甘口が多いような気がしますが、非常に飲みやすいです

添加物に安定剤(アラビアガム)と書いてあるので気になって調べてみると、どうやらアラビアガムというのは食物にトロミをつける増粘剤という事でした。

ボンス ベントス 2018

ボンス ベントス 2018

ワイン名ボンス ベントス 2018
生産国ポルトガル
タイプ赤・辛口
葡萄品種カステラン, カマラテ, ティンタミウダ 、トゥリガ・ナシオナル
アルコール度数12.5%
余計な添加物は必要ないわね…。

ポチ美

バルデモンテ

こちらはおなじみになりましたスペイン産のバルデモンテです、残念ながらこのワインは取っ手がついていないので扱いにくいです。

このワインはDO(Denominación de Origen)という事でDOCa(Denominacion de Origen Calificada(の下の格付けになり、葡萄の品種は天麩羅ニーリョではなくテンプラニーリョです(笑)。

バルデモンテ

バルデモンテ

ワイン名バルデモンテ
生産国スペイン
タイプ赤・辛口
葡萄品種テンプラニーリョ
アルコール度数13.5%
アルコール度数も13.5%とフルボディタイプね、しかし3リットル入りなので取手は付けて欲しいわね。

ポチ美

ポルトゥーガ ティント

ポルトゥーガ ティントはカラフルな箱ワインです、こちらのワインもポルトガル産ですが先ほどのボンス ベントス 2018と同じ添加物の安定剤(アラビアガム)が入っています。

アルコール度数は12.5%とややライトな感じがしますね。

ポルトゥーガ ティント

ポルトゥーガ ティント

ワイン名ポルトゥーガ ティント
生産国ポルトガル
タイプ赤・辛口
葡萄品種カベルネ・ソーヴィニヨン、カステラン、シラー、トウリガ・フランカ
アルコール度数12.5%
カベルネ・ソーヴィニヨン入りね!

ポチ美

グラモロッソ サンジョベーゼ

こちらは真っ黒の箱です、イタリア産のグラモロッソ サンジョベーゼです。イタリアではおなじみのサンジョベーゼで作られています。

アルコール度数は12%とやや物足りませんが、ほど良い香りが特徴です。

グラモロッソ サンジョベーゼ

グラモロッソ サンジョベーゼ

ワイン名グラモロッソ サンジョベーゼ
生産国イタリア
タイプ赤・辛口
葡萄品種サンジョベーゼ
アルコール度数12%
あと1%アルコール度数が欲しいわね。

ポチ美

マルケス デ ラ エラドゥーラ シラー

最後になるのはスペイン産のマルケス デ ラ エラドゥーラ シラーです。

アルコール度数は少し物足りない12%ですが飲みやすいです、品種がシラーなので甘みとコクがあるような感じがしてお勧めのワインですね。

マルケス デ ラ エラドゥーラ シラー

マルケス デ ラ エラドゥーラ シラー

ワイン名マルケス デ ラ エラドゥーラ シラー
生産国スペイン
タイプ赤・辛口
葡萄品種シラー
アルコール度数12%
個性的な箱ね。

ポチ美

おまけワイン【ビニャ マイポ レゼルバ ビトラル シラー】

第96弾ではおまけにハーフワインが1本付いてきます、ワンランク上の熟成チリワインでブドウの品種はシラーです。

ビニャ マイポ レゼルバ ビトラル シラー

ワイン名ビニャ マイポ レゼルバ ビトラル シラー
生産国チリ
タイプ赤・辛口
葡萄品種シラー
アルコール度数13.5%

最後に

ここでは1本あたり税込440円で飲める激安ボックス(箱)ワインを紹介しました。

ボックスワイン自体は酸化しにくく後始末も非常に簡単でコスパが高く超お勧めです、自分も何回もリピートしています。

旨安ワインは庶民の味方ね。

ポチ美

楽天市場のセラー専科でお得にワインを購入するコツですが、ポイント10倍セールやクーポン配布といったキャンペーンを行っている場合があります。

このキャンペーン中を狙ってより安く購入するのがお得です。

追記:第96弾を購入

第96弾を購入しました、今回は残念ながらオマケはありませんでした。

第96弾を購入

第96弾セット内容
  • パラス メルロー 3L(イタリア)
  • ボンス ベントス ティント 3L(ポルトガル)
  • バルデモンテ レッド 3L(スペイン)
  • シャントネ カベルネ ソーヴィニヨン 3L(フランス)
  • グラッフィティ ロッソ 3L(イタリア)
  • ポルトゥーガ ティント 3L(ポルトガル)

追記:第105弾を購入

2020年の12月に第105弾を購入しました。※オマケのブリュットはすでに飲んでしまいました(笑)。

第105弾を購入

第105弾セット内容
  • バルデモンテ レッド 3L(スペイン)
  • バルデモンテ ダーク 3L(スペイン)
  • バルデモンテ ピノノワール 3L(スペイン)
  • ボンス ベントス ティント 3L(ポルトガル)
  • ボンス ベントス ティント 3L(ポルトガル)
  • マクルー レッド 3L(南アフリカ)
  • バルデモンテ ブリュット 750ml←オマケ

icon-check-square-o現在は138弾が販売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です