【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

真夏になると、家の中が暑くなり、蒸し風呂状態になってしまいます。特に熱気が侵入してくる70%は窓からと言われています。

対策としては、窓に熱気を遮るカーテンを取り付けるのがいちばん良いですね、我が家でも夏の日差しが暑い時期は、カーテンを設置して暑さをしのいでいます。

今回は、カーテンを自作してみたので、その作り方を紹介していきたいと思います。カーテンと言えば、既製品を購入したり、オーダーカーテンを注文したりしますが、コツさえわかれば、比較的簡単に自作できてしまいます。

スポンサーリンク

カーテンの縦横の寸法を測る

まず最初は、カーテンの縦横の寸法を図っていきます。縦の寸法は、カン下(ランナーの穴)から、レースカーテンの長さに1㎝足します。そこに上下の縫い代分の40㎝をプラスします。横の寸法は、レールの長さを図り、1.05を掛けます、あまり短くすると、カーテンが閉まらなくなるので、少しゆとりを持たした方が良いですね。

  • 縦 カン下からレースの寸法+1㎝+40㎝
  • 横 左右のランナーの長さ×1.05

次に、ヒダの数を選択します。3つ山の2倍ヒダにすると、カーテンに綺麗なウエーブが出来、ゴージャスな仕上がりになります。対して2つ山の1.5倍ヒダは、ヒダの数も少なくウェーブも控えめになります。

  • 2つ山 1.5倍ヒダ
  • 3つ山 2倍ヒダ

 

カーテン自作の手順

基本的に、カーテンの作り方は5つの工程で仕上げていきます。

  • 生地の裁断
  • 両端の仕上げ
  • 芯地の縫い付け
  • ヒダの作成
  • 丈の仕上げ

 

カーテン自作に必要な道具

  • ミシン
  • ハサミ
  • 待ち針
  • アイロン
  • メジャー

基本的に、針と糸があれば出来てしまいますが、手縫いで仕上げるわけにはいかないので、ミシンは必需品になりますね。

ブラザー LS700/LS701(CPS5231) +フットコントローラー コンピューターミシン【送料無料(北海道/九州/沖縄/離島を除く)】【到着後レビューを書いて5年保証】【店頭受取対応商品】

 

生地の裁断

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

生地の裁断ですが、基本的にカーテン生地の横幅は1.5mに設定されているので、そこから横幅に合わせて裁断していきます。横幅が1.5m以上ある場合は、生地をはぎ合わせる必要があります。

 

両端の仕上げ

生地の両端を2.5㎝の3つ折りにしていきますが、まずは2.5㎝の1つ折りにしてアイロンを当てます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

もう1回折り返して3つ折りにします。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

折り目の先をミシンで縫っていきます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

左右両方行います。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

 

芯地の縫い付け

続いて、カーテンのフックを掛ける部分の作成です。生地の頭に芯地を1.5㎝程重ね合わせて縫い合わせます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

3つ折りにして、点線部分を縫い合わせます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

ここまでは比較的簡単に進みますね。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

 

ヒダの作成

手作りカーテンの一番の難所、ヒダの制作です。カーテン生地に合わせたヒダの数を計算していきますが、素人には難しいですね。

1.5倍ヒダ

1.5倍ヒダ
  • ヒダの高さは2~2.5㎝
  • ヒダのループ計は8~10㎝
  • ヒダとヒダの間隔は12㎝

2倍ヒダの場合。

2倍ヒダ
  • ヒダの高さは1.8~2.5㎝
  • ヒダのループ計は9~12.5㎝
  • ヒダとヒダの間隔は12㎝

今回は合計180㎝の両開きカーテンを作成します。片側の左右の生地幅が143㎝なので、試行錯誤した結果、下記の寸法で行うことになりました。おそらく出来上がり幅が1m弱になると思います。

  • ヒダの高さは1.75㎝
  • ヒダのループ計は7㎝
  • ヒダとヒダの間隔は15.6㎝

生地の端から3㎝と10㎝のところに印を付けます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

印をつけたところを重ね合わせて、待ち針を打ちます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

待ち針で印を付けた所から15.6㎝と7㎝に印を付けます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

印を付けた個所を待ち針で止めていきます、今回はループが7個出来ました。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

点線部分を縫い合わせます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

ループの完成です。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

続いて、ループを2つに割ってヒダを作ります。まずは、ループを上から押さえつけてペチャンコにします。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

ループを2つの山に分けます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

点線部分を2.3㎝縫い合わせます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

1.5倍ヒダの完成です、山の数が少ないので、2倍ヒダに比べて作成しやすかったです。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

 

丈の仕上げ

最期の工程の丈の仕上げに入ります、最初にカーテン生地にアジャスターフックを取りつけます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

次に、実際にカーテンを吊るし、丈の長さを図ります、目安としてレースの長さよりも1㎝から2㎝長めにしておけばOKです。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

3つ折りにします。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

左右のいばん下の部分に重しを入れます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

点線部分を縫い合わせます。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

以上で全工程の終了です。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

 

カーテンを取りつけてみた

さっそくカーテンを取りつけてみました。少し丈が長い感じがしますが、日差しをバッチリ遮れました。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

カーテンを開けた状態です。日差しが強いですね。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

ちなみに、カーテンを取りつける前は簾をぶら下げていました(笑)。

【簡単DIY】カーテンを手作りしてみた!

 

まとめ

今回は手作りカーテンに挑戦してみましたが、1日もあれば完成すると思います。丈はかなり長かったのですが、左右の幅が短かったので、比較的簡単に作成できました。

カーテン自作の手順をおさらいしておきます。

  • 生地の裁断
  • 両端の仕上げ
  • 芯地の縫い付け
  • ヒダの作成
  • 丈の仕上げ

この中で最大の難関はヒダの作成ですが、ヒダを作るのが面倒くさい場合、ヒダなしカーテンを作れば良いですね。

関連間仕切りカーテン(ヒダなし)を作ったった【簡単DIY】

なお、カーテン自作にかかった費用ですが、カーテン生地が1mあたり580円で、合計5.8m購入したので3,364円でした。芯地・アジャスターフック・重し・糸を合わせても4,000円以内で収まりました。

ちなみに、オーダーカーテンの場合、どれくらいの費用がかかるのか調べてみると、1枚当たり5,000円弱くらいですね。2枚で1万円なので、約半分の金額で作成できた事になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)