ラバーゼ 水切りかご【シンクインバスケット】購入レビュー

ラバーゼ 水切りかご【シンクインバスケット】購入レビュー

今回購入したのはシンクの中に水切りかごを入れて使用するラバーゼ「シンクインバスケット」タイプです。

シンク脇に水切りかごを置くと作業スペースが狭くなります、そこで水切りかごをシンク内に入れて作業台をフルに活かせるという思いからシンクインバスケットが誕生しました。

従来なら目立つバスケットもシンク内に入れることで食器等も目立つことなくスッキリと収まってくれます。

本当にスッキリ収まるのかしら?買ったけれどシンク内に入らなかったじゃシャレにならないわ!

ポチ美

そこでこの「シンクインバスケット」は何センチ以上のシンクで利用できるのか、使い勝手や良かった点・イマイチだった点などを挙げていきたいと思います。

ラバーゼ 水切りかご【シンクインバスケット】とは

ラバーゼはメイドインジャパン

ラバーゼ 水切りかご【シンクインバスケット】は新潟県にある和平フレイズ株式会社が企画・販売している商品です。

という事は日本製ね。

ポチ美

和平フレイズでは水切りかごの他にもフライパン・鍋・ケトル・タンブラー包丁・調理家電などを製造しています。

有本葉子さんのこだわりが満載

この「シンクインバスケット」は料理研究家の有本葉子さんが長年の経験・アイデアをもとにして新潟県燕市の職人さんたちが作り上げたメイドインジャパンの調理器具です。

ちなみにこの「シンクインバスケット」は完成まで4年の歳月を費やすという徹底ぶりです。

有本葉子さんのこだわり
  • 使用中に外からバスケットが見えないこと
  • バスケットに入れた食器が目立たないこと
  • 全てのキッチンに対応出来ること※本品は33.5~54cmのシンクに対応
  • 直径30㎝の大皿をいてても耐えられる構造であること

「シンクインバスケット」を開封してみた!

「シンクインバスケット」 width=

今回はAmazonで「シンクインバスケット」を購入しました、値段は1万円以上と水切りかごにしては高価になりますが実際使い心地はどうなのでしょうか?

とりあえず開封してみると、かごの中に付属品が入っていました。

「シンクインバスケット」を開封

付属していたのはバスケット本体とポケット部分と説明書の3点でした。

「シンクインバスケット」付属品

何だかシンプルね。

ポチ美

シンクインバスケットの寸法

最小サイズは33.7㎝

伸縮式のアームを最小限まで縮めた状態で全長を計ってみると33㎝~34㎝でした。

シンクインバスケットの寸法 最小サイズは33.7㎝

重さは約1,270g

公式ページには重量は約1,270gと記載されていましたが確認の為に計量してみました。

icon-check-square-o本体は1,109g

シンクインバスケットの寸法 本体は1,109g

icon-check-square-oポケットは166g

網の間隔は約1㎝

従来の水切りかごでは網どうしの隙間がかなり空いている場合が多いですが、「シンクインバスケット」では約1㎝なので隙間から皿がシンクに落ちる心配はありません。

「シンクインバスケット」網の間隔は約1㎝

アームストッパーでしっかりとシンクにフィット

水切りかごはアームが伸びる構造なのですが「シンクインバスケット」はアームを固定するストッパーが付属しています。

このストッパーがカゴに固定された状態なので、しっかりとシンクにフィットして安定して使うことが出来ます。

「シンクインバスケット」アームストッパー

このストッパーのお陰でアームが縮んでバスケットがシンクに落ちる事は無い訳ね。

ポチ美

アームを伸ばした状態です。

「シンクインバスケット」アームを伸ばした状態

ポケットを装着した状態がこちら。

「シンクインバスケット」ポケットを装着した状態

シンクに水切りかごを入れてみた

さっそく我が家のシンク内に水切りかごを入れてみました。前もって大きさを計ってこれなら収まるだろうと言う予測で購入したのですが、シンク内に収まりませんでした(笑)。

マジ!

ポチ美

バスケット本体は余裕で入るのですが、かごの外にポケットを装着するとギチギチになってしまいシンクから浮いてしまいました。

「シンクインバスケット」シンクに水切りかごを入れてみた

結局下の画像の様な設置になってしまいました(笑)。

「シンクインバスケット」シンクに水切りかごを入れてみた

かご内部にポケットを入れるのはお勧めできません

水切りかごの外にポケットを付けるスペースがない場合は水切りかごの中に入れてしまえば良いという気がしますが、この方法はお勧めできません。

かご内部にポケットを入れるのはお勧めできません

下の画像を見て貰えばわかりますが、この部分に出っ張りが付いているのでポケットがバスケット本体に引っ掛けられません。

なので安定感がなくいつもグラついている状態になります。

安定感がなくいつもグラついている状態

結局シンクの大きさはどれくらい以上あれば良いの?

ラバーゼ【シンクインバスケット】は1万円以上もする高価な商品なので、購入する前には必ずシンク内の大きさを計ってバスケットが収まるかどうかか確認する必要があります。

それでどれくらいの大きさがあれば設置できるのかしら?

ポチ美

ポケットを縦に連結させる場合は最低45㎝、横に連結させる場合は37㎝のスペースが必要になります。

ポケットを縦に連結させる場合は最低45㎝、横に連結させる場合は37㎝のスペースが必要

ポケットを縦に連結させる場合 45㎝以上
ポケットを横に連結させる場合 37㎝以上

【シンクインバスケット】Q&A

生産国は?

日本です。

材質は何で出来ているの?

すべてステンレス製です、ゴム足のみシリコーンゴムです。

グラつかない?

ストッパーが付いているのでグラつきません。

シンクの大きさはどれくらいあれば良いの?

ポケットを縦に連結する場合は45㎝以上、横に連結させる場合は37㎝以上のスペースが必要です。

重いですか?

バスケットとポケットを合わせると1,270gです。

何kgまで耐えられるの?

本体は約6kgでポケットは約1kgまで耐えられます。

シンクインバスケットを使ってみて良かった点・イマイチだった点

ラバーゼの水切りかご【シンクインバスケット】を実際に使用してみて良かった点やイマイチだった点を挙げていきたいとおみます。

良かった点

以前使用していたバスケットはアームが縮んでシンクに落ちることが多かったので、個人的にはアームストッパーが良かったです。

良かった点
  • かご自体やポケットが大きいので沢山の食器が洗える
  • 網の間隔が約1㎝と狭いので食器がシンクに落ちる事がない
  • 日本製でいかにも丈夫そう
  • アームストッパーが付いているのでバスケット自体がグラつかずシンクにフィットする
丈夫で長持ちして欲しいわね。

ポチ美

イマイチだった点

バスケット自体は全く問題ないのですが、ポケットが大きすぎるのかなと思いました。

箸を立てる場合はポケットに寝かす必要があります、また包丁たてがないのが一番残念でした。

イマイチだった点
  • 値段が高価
  • ある程度シンクが大きくないと入らない
  • ポケットが大きすぎて箸が立てられない
  • 包丁入れがない
1万円以上もするのだから包丁たて位つけてほしかったわね。

ポチ美

最後に

初めはシンクインバスケットを買うかどうか迷いましたが、思い切って購入して良かったです。

アームストッパーのお陰でバスケット自体がグラつかずにシンクにフィットして使いやすいです。

注意点としては本体が大きいのでシンクの大きさを図って良く確かめてから購入した方が良いです、自分の場合は縦に連結できませんでした(笑)。

とにかくシンクの大きさが重要ね。

ポチ美

\楽天市場公式サイトはこちら/
◆楽天スーパーポイントが貯まる・使える!
\Amazon公式サイトはこちら/
◆豊富な品揃え、毎日お得なセール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です