リサーチパネルポイントを換金する方法!【ECナビ⇒PeX】

リサーチパネルポイントを換金する方法!【ECナビ⇒PeX】

ここではリサーチパネルポイントを換金する方法を解説していきます。

リサーチパネルはアンケートに答えることによりポイントが稼げるアンケートモニターサイトで、ポイントの還元率は10ポイント=1円となっています。

稼いだポイントは現金やAmazonギフト券・iTunesギフトなどに交換可能です。

ちなみにリサーチパネルではSSLは当然としてプライバシーマークも取得しているので、安全安心なアンケートモニターサイトと言えます。

リサーチパネルって稼げる?評判や口コミは?

リサーチパネルから直接ポイントの換金は不可能!?

リサーチパネルから直接ポイントの換金は不可能!?

リサーチパネルでは稼いだポイントはリサーチパネルで管理されるのではなく、姉妹サイトのECナビ上のポイントとして管理されます。

何だか複雑な気が…。

ポチ美

なのでポイントの交換申請はECナビ上から行っていく事になります。

ECナビアンケート

ECナビアンケート

EC Navi Apps無料posted withアプリーチ

リサーチパネルのポイントの交換先

リサーチパネルのポイントはPeXを経由する事で現金の他にAmazonギフト券やiTunesギフトなどに交換可能になります。

交換レート 交換単位 最小交換ポイント 最大交換ポイント
PEX
ポイント
3,000pts.⇒3,000P 1,000pts. 3,000pts. 1,000,000pts.
300円から交換可能なのね。

ポチ美

ポイントを交換するにはPeXに登録が必要不可欠

ポイントを現交換するにはPeXに登録が必要不可欠

リサーチパネルのポイントを交換する場合はPeXポイントに交換してから現金やギフト券・電子マネー等に交換する必要があります。

PeXとは日本最大のポイント交換サイトで、PeXと提携しているお小遣いサイトやアンケートサイトのポイントを一つにまとめることが出来るサイトです。

ふ~ん、ポイントの中継地点みたいなものかしら?

ポチ美

PeXは提携先が100カ所以上もあり、全てのポイントをまとめてポイントやマイル・現金に交換することが出来ます。

ところでPeXから現金に交換する場合、手数料は取られるのかしら?

ポチ美

残念ながら手数料はかなり持っていかれるみたいです。

交換可能銀行 交換レート 交換手数料
楽天銀行 5,000P⇒500円 500P
ゆうちょ銀行 500P
みずほ銀行 500P
ジャパンネット銀行 1000P
住信SBIネット銀行 500P
その他銀行 5,000P⇒500円 2,000P
手数料500Pという事は50円ね、それにしても1割は高いわね…。

ポチ美

現金化するためには最低でも500Pの手数料を支払わなければなりません、仕方がないですね…。

PeXへの登録方法

PeXへの登録方法

それでは早速、PeXへ登録していきましょう。

公式Pex

ページ真ん中にある『無料会員登録』をタップします。

PeXへの登録方法 ページ真ん中にある『無料会員登録』をタップ

『新規会員登録』ページが表示されるので登録情報を入力していきましょう。

登録する情報
  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム
  • 姓名
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所

入力完了後は『登録内容を確認する』⇒『登録内容メールを送信する』と進めていきましょう。

住所まで入力する必要があるのね…。

ポチ美

登録メールアドレスあてにメールが届くので、登録用URLをタップすると登録完了です。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法

ECナビからPeXへポイントを移行する方法

PeXへの新規会員登録も完了したのでリサーチパネルのポイントを換金していきたいと思います、初めにポイントを換金するためにはECナビへログインを行っておきましょう。

『ECナビ』⇒『PeX』⇒『ネット銀行』という流れね。

ポチ美

ページ左上の『三』をタップします。※パソコンの場合はページ右上の『Myメニュー』をクリックします。

※アプリの場合はページ右上の「交換する」をタップするとブラウザが開きます。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法 ページ左上の『三』をタップ

『ポイント交換』へ進みます。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法 『ポイント交換』をタップ

ページ中ほどにある『交換申し込みへ』をタップします、この時ECナビに登録しているPeX口座番号が間違いないか確認しておきましょう。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法 『交換申し込みへ』をタップ

ここからは本人確認を行います、SMSか音声電話のどちらかを選択して本人確認を完了させましょう。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法 本人確認

本人確認が完了したらPeXポイントに交換するECナビポイント数を入力して『確認画面へ』をタップします。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法 PeXポイントに交換するECナビポイント数を入力して『確認画面へ』をタップ

最後に『交換する』をタップしましょう。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法 『交換する』をタップ

以上でポイント交換完了です、ちなみにポイント交換が反映するのに数分間かかる事があります。

リアルタイムで反映されるのね。

ポチ美

この様に数分でPeX上にポイントが移行されました。

ECナビからPeXへポイントを移行する方法 PeX上にポイントが移行

ECナビからPeXへは手数料無料でポイントを移行できるのね。

ポチ美

PeXポイントを現金化してみよう

PeXポイントを現金化してみよう

ECナビからPeXへ移行したポイントを現金化するためには銀行振り込みにする方法がベストですが、残念ながら手数料を取られてしまいます。

交換可能銀行 交換レート 交換手数料 交換予定日
楽天銀行 5,000P⇒500円 500P
(ジャパンネット銀行
は1,000P)
リアルタイム~数時間
ゆうちょ銀行 翌月25日前後
みずほ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
その他銀行 5,000P⇒500円 2,000P 翌日~1週間程度

楽天・ゆうちょ・みずほ・住信SBIネットの4銀行は交換手数料が500Pと安くなっているので、なるべく4銀行いずれかの口座を開設しておくのがベストですね。

特にこの中では交換予定日が『リアルタイム~数時間』とスピーディーな楽天銀行がお勧めです。

この4行以外の銀行では手数料はが100~200円かかるのね…。

ポチ美

PeXのトップページから『交換先を見つける』をタップすると『現金』という項目があるので、5つの銀行の内の1つを選択しましょう。

PeXポイント 現金化 5つの銀行の内の1つを選択

最低交換額は5,000Pと手数料の500Pで5,500Pですね。※交換手数料が返ってくるキャンペーンを開催している場合もあります。

PeXポイント 現金化 「交換申し込みへ」をタップ

続いて電話認証を行いますが、ECナビの場合と同じやり方ですね

PeXポイント 現金化 電話認証

電話認証が完了したら交換先の銀行の支店コードと口座番号と交換するポイント数を入力して『確認画面へ』⇒『交換する』と進みます。

銀行にはいつ頃振り込まれるのかしら?

ポチ美

楽天銀行の場合はリアルタイムで振り込まれます、ちなみに振込名義は『カブシキガイシヤボヤ-ジユマ-ケテイング』です。

PeXポイント 現金化 振込名義は『カブシキガイシヤボヤ-ジユマ-ケテイング』

速い! まさにリアルタイムね。

ポチ美

最後に

リサーチパネルでアンケートに答えて獲得したポイントは姉妹サイトのECナビに貯まり「ECナビ日ポイントとなります、なのでポイントを交換する場合はECナビから交換する事になります。

リサーチパネルで貯稼いだポイントはECナビに貯まっていくのね。

ポチ美

ポイントを交換する場合はECナビでは直接交換できないので、PeXというポイントサイトを経由しなければなりません。

最終的にECナビからPeXに移行したポイントを銀行に振り込んでもらうのですが、手数料が500Pかかります(楽天・ゆうちょ・みずほ・住信SBIネットの4銀行の場合、ジャパンネット銀行では1,000P・その他の銀行では2,000P)。

最小交換額は5,000Pと手数料の500Pで5,500Pとなっています、1,000,000Pまでは500Pの手数料しかかからないので手数料自体はあまり高くないですね。

10万円までで50円ね。

ポチ美

手数料が500Pと格安な4つの銀行の中で唯一交換予定日が『リアルタイム~数時間』の楽天銀行を利用しましたが、まさにリアルタイムで振り込まれていました。4行の中では楽天銀行がお勧めです。

最後になりますがリサーチパネルのポイントを換金する場合は『ECナビ』⇒『PeX』⇒『銀行振り込み』という順番になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です