メルカリでiPhoneを購入して格安SIMで使う方法

メルカリでiPhoneを購入して格安SIMで使う方法

ここでは、メルカリでiPhoneを購入して格安SIMで利用するまでの流れを紹介します。格安SIMを利用すればキャリアに比べて月額料金を安く抑えることが出来ます。

メルカリと格安SIMを組み合わせることで割安でiPhoneを利用する訳ね。

ポチ美

フリマやオークションではスマホが格安で手に入りますが、残念ながらトラブル等も発生します。このトラブルを防ぐためには購入前にしっかりとチェックをする必要があります。

高額の買い物になるので事前に入念なチェックが必要ね。

ポチ美

スマホのトラブルの一例
  • 通信が出来ない
  • ロックがかかっている
  • 本体が破損している

このようなトラブルに出会わないように、購入前に気を付けておきたい注意点や購入後に行う初期設定の仕方などを紹介していきたいと思います。

メルカリでiPhoneを購入する場合の注意点やチェックポイント

メルカリでiPhoneを購入する場合の注意点やチェックポイントですが、特に注意しておきたいのは以下の3点です。

メルカリでiPhone購入時の注意点・チェックポイント
  • SIMロック解除の有無
  • ネットワーク利用制限がかかっていないか
  • アクティベーションロックは解除されているか

メルカリでスマホを購入する前には幾つかの注意点があるのですが、いちばん最初にチェックしておきたい事はSIMロックが解除されているかどうかです。

SIMロック?

ポチ美

SIMロック解除の有無

スマホなどの携帯端末には「SIMカード」と呼ばれる小さなチップみたいなものがセットされています。

このSIMカードには加入者の情報などが記憶されており、各キャリア(au・docomo・ソフトバンク)はSIMカードにより契約者を認識して通信・通話サービスを提供しています。

このキャリアが販売する端末には、その携帯キャリアでしか利用できなくする為のロックがかかっています、これがSIMロックです。

ロックがかかっていると格安SIMでは利用できないのかしら?

ポチ美

必ずしもそうとは言えません、例えばdocomoから格安SIMに乗り換える場合、docomoの回線を利用している格安SIMならSIMロックを解除せずにスマホが利用可能です。

同じくauから格安SIMに乗り換える場合はauの回線を利用している格安SIMならSIMロック解除なしでスマホが利用できます。

docomo系格安SIM マイネオ・BIGLOBEモバイル・IIJmio・LINEモバイル・QTモバイル・OCNモバイルONE・LIBMO・LinksMate・エキサイトモバイル・ニフモ・イオンモバイル・U-mobile・トーンモバイル・Wonderlink・b-mobile s・nuroモバイル・0SIM・インターリンクLTE SIM・Tikimo・エックスモバイル・スマモバ・Fiimo
au系格安SIM マイネオ・BIGLOBEモバイル・UQ mobile・IIJmio・イオンモバイル・QTモバイル・J:COM MOBILE・Fiimo・Tikimo
ソフトバンク系格安SIM LINEモバイル・Y!mobile・マイネオ・nuroモバイル・スマモバ

対して、SIMロックを解除してある端末をSIMフリー端末と呼びます。SIMフリー化する事によってどの通信業者とも契約可能になります。

全ての格安SIMでスマホが利用できる訳ね。

ポチ美

ネットワーク利用制限がかかっていないか

ネットワーク利用制限とは、キャリア等で購入した端末の分割払いが支払われなかった場合に販売元のキャリアがスマホの通信が出来ないように制限をかける事です。

残債があるスマホを購入してしまう可能性もある訳ね…。

ポチ美

スマホの代金が支払われているかどうかを確認するには、端末固有の製造番号(IMEI)をキャリアの専用ページに入力する方法があります。

ネットワーク利用制限確認サイト

理想的なのはネットワーク利用制限判定結果が「〇」ですが、「△」の場合でも残債が最後まで問題なく支払われていれば普通に使用できます。

ネットワーク利用制限判定結果
端末の代金が全て支払われていて、問題なく通信できる状態。
端末の代金は支払われていているが、残債があり、将来的に通信が出来なくなるかもしれない状態。
× 端末の残債が支払われずに、ロックがかかり通信不能の状態。

アクティベーションロックは解除しているか

「iPhoneを探す」アプリ内の機能の「アクティベーションロック」とは、iPhone・iPad・iPod touch・Apple Watchなどのデバイスを紛失したり盗まれた場合に、第三者に使用させないように保護する仕組みです。

アクティベーションロックがかかっている場合は、パスワードを入力しないと初期化及びアクティベーションが出来来無くなるのでiPhoneを使えません。

アクティベーションロックが解除されてあるiPhoneを購入すれば良いのね。

ポチ美

メルカリでiPhoneを購入

今回、購入したのはiPhone 7の32GBです。メルカリでは日々たくさんのiPhone が出品されていますが、正直どの出品者にしようか迷いました。

結局、評価一覧で「悪い」が付いていない出品者を選びました。「新品・未使用」品でSIMロック解除済みのiPhone 7です。勿論、ネットワーク利用制限が「〇」でアクティベーションロックは解除してあります。

iPhoneが我が家に到着

日曜日に購入したiPhoneが火曜日に我が家に届きました。ちなみに、ゆうゆうメルカリ便のプライバシー配送です。

メルカリでiPhoneを購入

さっそく開封して、メルカリに掲載されていた画像と見比べて、備品のチェックを行いました。どうやらすべて揃っているみたいですね。

iPhone開封
iPhone開封
保証書が見当たらないわ!

ポチ美

Apple製品では保証書は同封されていません。iPhoneのシリアルナンバーと一緒にApple自身が管理しています。シリアルナンバーはスマホが入っていた箱の裏に記載されています。

デジタル化が進んでいるのね。

ポチ美

今回メルカリで購入したスマホは「新品・未使用」です、さすがに綺麗ですね(ついている指紋は自分が付けました)。

iPhone開封
iPhone開封

iPhoneに格安スマホのSIMカードを挿入

備品のチェックが終了したら、電源を入れる前に格安スマホのSIMカードを挿入します。ちなみに、SIMカードを取り扱う場合は手袋をはめて行いましょう。

iPhoneに格安スマホのSIMカードを挿入

iPhoneの電源を入れる

新しいスマホにSIMカードを入れ終わったら電源を入れてみましょう。iPhoneの電源ボタンは本体右側の側面にあります。

iPhoneの電源を入れる

iPhoneが起動したら最初に「言語」を選択します、ここでは「日本語」ですね。

iPhoneが起動したら最初に「言語」を選択

続いて「国または地域を選択」では「日本」を選択します。

iPhone 「国または地域を選択」

iOS11以降を搭載したiPhoneまたはiPadがあれば、近づけるだけで自動的にサインインされます。手動で行う場合は「手動で設定」をタップしましょう。

iPhone 「手動で設定」

「キーボード」の選択と「Wi-Fiネットワークを選択」でWi-Fiの接続を行います。ここまで完了するとアクティベートが行われます。「アクティベートには数分かかることがあります」と言われますが、実際には30秒ほどで完了しました。

iPhone アクティベート

アクティベートとは?

iPhoneの購入や機種変更などの際に行う初期設定の事。キャリアで契約・購入された端末は、契約キャリアのSIMカードの読み込みが必要で、各キャリアのSIMカードかアクティベート用のSIMカードがないとiPhoneを使うことが出来ない。

続いて「続ける」をタップしましょう。

iPhone 設定

Touch IDの設定

続いてTouch IDの設定を行います、「続ける」をタップしましょう。ちなみに、Touch IDは後で設定することもできます。

Touch ID設定

Touch IDとは?

iPhone 5s以降に搭載されている指紋センサー。Touch IDを使用するとパスコードを入力しなくてもデバイスのロックを解除したり、アップルのオンラインストアで購入したり、オンラインまたはアプリでApple Payを認証することができる。

普段ホームボタンに触れる時の動作同じようにボタンを置いたり話したりを繰り返します。

Touch ID設定

Touch IDの設定完了です。初めは上手くいきませんでしたが、コツを掴むとスムーズに設定できますね。

Touch ID設定

パスコードの設定

今度はパスコードの設定です。パスコードとは、ロック画面の解除や電源ONおよび再起動時等に必要なパスワードの事です。6桁の覚えやすい数字を設定しておくと良いですね。

パスコードの設定

データの復元

旧端末からのデータ移行を行います。iPhoneの場合は「iCloudバックアップから復元」もしくは「iTunes バックアップから復元」を選択します。

Androidの場合は「Androidからデータを移行」を選択しましょう。データの移行を行わない場合は「新しいiPhoneとして設定」を選びます。

iPhone データの復元

Apple IDの入力・作成

続いてApple IDを入力していきましょう。パスワードを忘れた場合やApple IDを作成していない場合は「パスワードをお忘れかApple IDをお持ちでない場合」をクリックしてパスワードの再設定やApple IDの新規作成を行います。

Apple IDの入力・作成

Apple IDとは?

App Store・Apple Music・iCloud・iMessage・FaceTimeなどのAppleのサービスを利用する場合に使用するアカウント。

ちなみに、Apple IDを作成する場合は下記のものが必要になります。

  • 生年月日
  • 姓名
  • メールアドレス
  • パスワード(8桁)
  • 電話番号

その他の設定

icon-check-square-oエキスプレス設定

エキスプレス設定

icon-check-square-oiPhoneを常に最新の状態に

iPhoneを常に最新の状態に

icon-check-square-oSiri

Siri

SiriとはiOS、macOS、watchOS、tvOS向けのAIアシスタントです。

Siri

Siri

icon-check-square-oスクリーンタイム

スクリーンタイム

icon-check-square-oiCloud解析

iCloud解析

icon-check-square-oApp解析

App解析

icon-check-square-o新しいホームボタンの紹介

新しいホームボタンの紹介

icon-check-square-oクリックを選択

クリックを選択

icon-check-square-o拡大表示

拡大表示

「標準」「拡大」いずれかを選択します。

「標準」「拡大」いずれかを選択

「ようこそiPhoneへ」と表示されるので「さあ、はじめよう!」をタップしましょう。

「さあ、はじめよう!」をタップ

これでiPhoneの初期設定が完了しました。

 

格安SIM側の設定方法

新しいiPhoneが利用できる様になりましたが、今現在の段階ではWi-Fiでしか利用できません。格安SIMで利用するためには初期設定を行う必要があります。

このままでは格安SIMでiPhoneを使えないのかしら?

ポチ美

iPhoneを格安SIMで利用するには「APN設定」を行う必要があります。「APN設定」は「構成プロファイル」をダウンロードするだけなのでとても簡単です。注意点として「APN設定」を行う場合にはWi-Fi環境が必要になります。

APN設定

最後に

今回はメルカリでiPhoneを購入して格安SIMで利用する方法を紹介しました。端末さえ手に入れてしまえば格安料金でスマホが使えるのが格安SIMのメリットになります。

実際に自分が利用している格安SIMでは、データ容量が3GBで月額料金が1,600円(税抜)と、キャリアに比べて半額以下の料金でスマホが使えます。

キャリアに比べて通信費が安いので、電話料金の節約にもなるわね。

ポチ美

メルカリでiPhoneを購入する場合の注意点ですが、最低でも以下のチェックポイントは確認しておきましょう。

メルカリでiPhone購入時の注意点・チェックポイント
  • SIMロックが解除されているか
  • ネットワーク利用制限がかかっていないか
  • アクティベーションロックは解除されているか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です